プロフィール
モバイル市場 加納店
モバイル市場 加納店

モバイル市場
携帯買取ならおまかせください!

平成22年12月6日(月)にオープンしたモバイル市場 加納店です。清武のマルショクさん正面入口すぐ横!! 査定は無料! 県内最高の買取額!! 【新品未使用】はもちろん、【壊れた携帯電話】も買います!!! ご自宅で眠っている携帯電話、お持ち下さい! 法人、個人問わず何台でもまとめて完全高価買取り致します。 お気軽に下記までご連絡下さい!! 〒889-1605 宮崎県宮崎市清武町加納乙 TEL・FAX0985-75-0509 メールアドレス:kanou@m-ichiba.com 営業時間 10:00~20:00  ■ 店休日 水曜日 古物商許可 公安委員会  第951010014211号 ★毎週日曜日・UMK『ワンピース』枠でCM放送中!!
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

スポンサーリンク

 みやchan運営事務局 at 

上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

どんなスマホが出るのかな?2016年要注目のスマホ6選

2015年12月20日

 モバイル市場 加納店 at 18:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ

「来年のことを言うと鬼が笑う」というが、そろそろ気になりだす季節。

そこで今回は、鬼の笑い声をスルーしつつ来年発売されるだろうと噂されているスマートフォンを6機種紹介しよう。


■1:iPhone 6c

5.5インチのiPhone 6s Plus、4.7インチのiPhone 6s。どちらも人気機種ではあるが、一方で「画面サイズが大きくなり使いづらい」という声も。iPhone 4/5といったサイズ感のほうが、手の中での収まりはいいのは事実だ。

実は、2015年の秋頃から噂されているのが、4インチサイズの『iPhone 6c』だ。どのような仕様になるのかは不明だが、iPhone 6s/6s Plusと同じようにForce Touchが搭載されるのではと言われている。

iPhone 5cのように、スペックがワンランク低く、外装もプラスチックな廉価版という位置付けではなく、iPhone 6s/6s Plusと同レベルの外装、スペックで、液晶サイズだけ4インチならば、かなり人気になるのではないだろか。個人的にも欲しい。

2016年3月に、アップルがイベントを開催するという噂もあり、もしかしたらそこで発表される可能性もある。

■2:iPhone 7

もうひとつ、Appleには『iPhone 7』の噂がある。Appleの場合、毎年iPhoneの新モデルが発売されるのはほぼ確定なので、噂はそのスペックや発売時期などとなる。

デザインなどはまだわからないが、一説によると現在のiPhone 6s/6s Plusよりもさらに薄くなり、ヘッドホン端子がなくなるとも言われている。

Lightnigケーブルを通しアナログでなくデジタルで音楽を聴くということが周辺機器とともに一般化すれば、より質の良い音楽が身近になるだろう。

その一方で、防水仕様になるのではとも言われており、その場合は本体が厚くなる可能性も孕んでいる。

CPUはスペックアップするだろうが、バッテリーについては不明。本体が薄くなる場合、バッテリー容量が少なくなることもあるだろう。

いずれにしても、2016年の秋頃には発表・発売されると思うので楽しみにしよう。

■3:Xperia Z6シリーズ

ソニーのAndroid搭載スマートフォン『Xperiaシリーズ』の最新モデル『Xperia Z6』シリーズも2016年に発売されるのではと噂されている。

中国からの情報によると、以下の5種類ではないかとされている。

・Xperia Z6 mini 4インチ
・Xperia Z6 Compact 4.6インチ
・Xperia Z6 5.2インチ
・Xperia Z6 Plus 5.8インチ
・Xperia Z6 Ultra 6.4インチ

OSは、Android 5.1.1、2,500万画素のカメラ機能、感圧式タッチディスプレイの搭載なども囁かれている。

デザインは、『Xperia 5Z』と同様ではないかと言われており、サイズのバリエーションは増えるものの、位置付けとしては『Xperia 5Z』のマイナーアップデート版という感じかもしれない。

■4:Nexus 7(2016)

Googleが発売するAndroidスマートフォン『Nexus 7』の新モデルは、Huaweiとの共同開発になると予想されている。

新搭載の機能としては、Android 6.0で採用される指紋認証機能と、USB-C端子の搭載。また、Hauweiが開発に携わるということで、外装がフルメタルボディになる可能性もあると言われている。

フルメタルボディになると、これまでのような価格維持は難しいかもしれない。

もしかしたら、3万円から4万円以上の価格設定になる可能性もあり、スペックに比べ安価だった『Nexus 7』が、やや高級機種へシフトするかもしれない。

■5:Galaxy S7

サムスンのAndroidスマートフォンの新製品『Galaxy S7』も2016年に登場すると予想されている。

新機種では、iPhone 6s/6s Plusと同様感圧式ディスプレイが搭載。デザインは現行機種の『Galaxy S6』とほぼ同じではないかと言われている。

また大きな特長として、microSDカードとは異なる外部記憶装置に対応する点、高速充電対応のUSB-C端子搭載が挙げられている。

■6:サムスンの折りたたみ式ディスプレイスマホ

サムスンでもう1機種登場するのではと言われているのが、折りたたみ式ディスプレイを搭載したスマートフォンだ。

このディスプレイは、Appleが『iPhone 8』で搭載するのではと噂されている『有機ELディスプレイ』。これを『Galaxy S7』が先んじて使用するらしい。

これが実現すると、8インチほどの大画面でも、折りたたんで4インチサイズとして持ち運べることになり、大画面と携帯性を両立することができる。

フィーチャーフォンで定番だった二つ折り。それがスマートフォンの世界にもやってくるのだろうか。

以上、2016年注目のスマホ新機種6選だ。

とはいえ、あくまでも噂なので、これらが全部発売されるとは限らないし、発売されてもまったく違うスペックになっている可能性もあることをご了承願いたい。

ただ、これから出るスマホをあれこれ考えるのは楽しい。いろいろと夢見ながら、2016年を迎えようではないか。
  

【モバイル市場】中古◆SoftBank◇006SH◆格安◇白ロム入荷

2015年12月20日

 モバイル市場 加納店 at 10:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ





◇◆モバイル市場WEBサイト◆◇
◇◆click here◆◇
◇◆買取・無料査定いたします◆◇
店頭にて6480円にて販売中です。

ソフトバンク AQUOS PHONE 006SH シャープ製

商品情報
■ 色 : ホワイト
■ 状 態 : 中古・白ロム。クリーニング・データ削除済み。
■ 製造年月 : 2011年 5月
■ 製造番号 : 355662040790030
ネットワーク利用制限の確認 ○: 利用できます、利用制限の可能性はありません。

製品詳細
画像の本体(電池パック込み)のみの出品になります。
正常動作(通話・ボタン操作)確認済み。データ削除済み。
割賦の残債等はございません。
水没反応なし。充電キャップ等の破損なし。
暗証番号は初期設定の9999です。