プロフィール
モバイル市場 加納店
モバイル市場 加納店

モバイル市場
携帯買取ならおまかせください!

平成22年12月6日(月)にオープンしたモバイル市場 加納店です。清武のマルショクさん正面入口すぐ横!! 査定は無料! 県内最高の買取額!! 【新品未使用】はもちろん、【壊れた携帯電話】も買います!!! ご自宅で眠っている携帯電話、お持ち下さい! 法人、個人問わず何台でもまとめて完全高価買取り致します。 お気軽に下記までご連絡下さい!! 〒889-1605 宮崎県宮崎市清武町加納乙 TEL・FAX0985-75-0509 メールアドレス:kanou@m-ichiba.com 営業時間 10:00~20:00  ■ 店休日 水曜日 古物商許可 公安委員会  第951010014211号 ★毎週日曜日・UMK『ワンピース』枠でCM放送中!!
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

スポンサーリンク

 みやchan運営事務局 at 

上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

iPhoneとは?

2013年01月31日

 モバイル市場 加納店 at 18:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ





そもそもiPhoneは、アップルが開発した携帯電話機だ。しかし電話機といっても、中身はコンピューターというほど高機能で、「コンピューターのなかのひとつに電話機能が備わっている」といったほうがいいかもしれない。

日本の場合、NTTドコモと言った携帯電話会社がメーカーに電話機の製造を発注して、納入してもらうというのが一般的。そのため、NECやパナソニックといったメーカー名は全面に出ることなく、「N」とか「P」といった略称のみで表されている。修理窓口もNTTドコモのショップと言ったようにあくまで、NTTドコモの製品として扱われている。

一方、iPhoneはアップルの製品に他ならない。アップルが世界80以上の国と地域の携帯電話会社と契約し、販売と通信サービスを提供してもらっている。ブランド名はもちろん「アップル」。修理窓口は携帯電話会社のショップでも行うが、アップルストアでも対応する。iPhoneの立場は、そもそも日本メーカーのものとは大きく異なるのだ。

iPhoneはインターネットサービスがとても使いやすい電話機と言える。日本のiモードなどの携帯電話は、「もしもしはいはい」の電話機を進化させ、インターネット機能を追加させたものといえる。そのため、ベースはインターネットよりも電話機能が重視される。  

中古◆docomo◇GALAXYSⅡ◆SC-02C◇入荷

2013年01月31日

 モバイル市場 加納店 at 10:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ

◇◆(株)モバイル市場WEBサイト◆◇
◇◆click here◆◇
◇◆買取・無料査定いたします◆◇
店頭にて14980円にて販売中です。
◇製品情報◇
■使用品名 :ドコモ NEXT series GALAXY S Ⅱ SC-02C サムスン製
■   色   :セラミックホワイト
■  状 態  :中古・白ロム。クリーニング・データ削除済み。
■  詳 細  :http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc02c/
■ 製造年月 :2011年 9月
■ 製造番号 :356881048312618
現時点でネットワーク利用制限の対象ではございません。

◇製品詳細◇
画像の本体(電池パック込み)・箱・USBケーブル・イヤホン・説明書付きの出品になります。
正常動作(ボタン操作)確認済み。データ削除済み。
水没反応なし。充電キャップ等の破損なし。